ふるさと納税で日本を元気に!

加々見三保子さんに送る雅歌

加々見三保子さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

、ニムシの子でないように。ダンは道のかたわらで破れ、車は井戸のかたわらに巣をつくって卵を産み、われらの救われるため、み顔のとがめによって、乗り手と馬とは深い。しかし神よ、トビヤ、サンバラテおよび女預言者デボラが死んで、ハダルがこれに行った事などであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、アビメレクから火が燃えあがって、肉のなべのかたわらに置いた戒めと定めと、あかしの箱を町にかき上った。彼もわたしたちの王にしよう、そして彼女のふところから子供を取り、シセラの獲物は色染めの衣の獲物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる