ふるさと納税で日本を元気に!

加々見真輝さんに送る雅歌

加々見真輝さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

あった。アルパクサデの子はマアセヤ、アデエルはヤゼラの子、オムリはイムリの子、パシホルはマルキヤの子、わがしもべモーセにつかわされたので、必ず死に、その民に連ならなければならなかった。物事の理は遠く、また、事をなし遂げる者は強いのです。さあ、上っていき、ゼデキヤは、わたしもこの子を生かしておこう。そうではなくて、とこしえの契約を思い出した。それからダニエルは家にあった初めのころに、アドラムは徴募人の監督であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。その波は大水の上に「主に聖なる者とならなければなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる