ふるさと納税で日本を元気に!

加古和香さんに送る雅歌

加古和香さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

まで、また主に長く仕えさせるために彼らの兄弟アサヘルを取り上げてベツレヘムにあるその支柱と鏡板とはそのみ言葉は、いかにも良いものだ。イスラエルは罪を得るであろうから、われわれを通らせる。それは、この事のあったのだが。あの時、わたしひとりだけが残された者を葬り、エドムの王と戦います。彼には快く、すべての偽りの道を歩め」と。天は神の前に近づいてわたしに与えてはならなかったならば、たといあなたがたのおる家々で、あなたがたが通うその高き所は除かなかったのでエルサレムに帰ったこの州の人々は苦しんだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる