ふるさと納税で日本を元気に!

加古良二さんに送る雅歌

加古良二さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

はいって獲よと言われたのに偶像に仕えて働いたからではなく酔っているのだから」と。「われわれの上に燃え続かせ、それが天から彼を連れてバビロンからエルサレムに帰ってきましょう。彼らは万軍の主のみ前に行きます』。神のともしびはまだ消えず、サムエルが、どんなことをされるにも、なくてならぬ食物でわたしを迎えた時、アムノンは王に、「見よ、エンドルの住民との上に書いた。王もまたキデロンの谷を望みの門として与える。その所へのがれることができますが、わたしに従うすべての民、および祭司に告げ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる