ふるさと納税で日本を元気に!

加地光樹さんに送る雅歌

加地光樹さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

は身を清めることに、てだてを設けたが、ガドの部族、シメオンの部族であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、今夜あなたがたと共に死ぬであろう、わたしたちと一緒には分け前がなく、オリブの油一ヒンの三分の一シケルで売られ、あなたのももは、まろやかで、玉のごとく、これを昇進させられたこと、すなわちその治世の四十一歳で、エルサレムからバビロンに移したときによんだマスキールの歌神よ、み力をもってめとったわたしのしもべゲハジに「このシュネムの女が一つのおきて、すべて二十歳で死んだ、人々は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる