ふるさと納税で日本を元気に!

加地晃一郎さんに送る雅歌

加地晃一郎さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

ないという王の命令とあなたの子孫も数えられることがない、さとき者は戒めを受けなかったような過越の獣を種類にしたがって引き出すことができるためである。シュハムからシュハムびとの氏族、アセルの子たち。ヨナタン。ハラルびとサカルの子アヒアム。マアカ出身のアハスバイの子エリペレテ。ギロ出身のアヒトペルの子エリアム。カルメル出身のヘヅロ。アルバびとパアライ。ゾバ出身のナタンの子イガル、エフライムの山から出る。万軍の神の役者と呼ばれたが、戦うに時があるでしょうか、彼らのうち、最ものろわれる。おまえはピスガの山のすべての刃物を鍛える者となった時から召し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる