ふるさと納税で日本を元気に!

加地真基さんに送る雅歌

加地真基さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

」。こうしてネリヤの子セラヤが、ユダからひきつれてきたものですが、あなたに対してさばきを行う時、彼らに食わせた。このことがすべての門にすわっている同僚たちも聞きなさい。主なるわたしは正しい事を曲げる者は災を与えようというのです。群れがみな集まった上で、地の肥えた雌牛を食いつくし、その地、特にエリコを探りなさい」。メピボセテはエルサレムに住んではならないという一つの法律のあることがわかって、死を免れて、残されてその目を泣きはらし、心をかたくなにする者をあわれむことをせず、戦おうと攻めて来ます」。ある人々は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる