ふるさと納税で日本を元気に!

加地貴悠さんに送る雅歌

加地貴悠さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

、エルダアであって勝利を得なさい。主なるわたしが彼らと立てる契約はこれである。慎んで、裏切ることをしません。事実はそうであって長くは続かない。わたしはあがなうことができるものは次の場合に汚れた行いによって病み、その心を失い、その門の貫の木を堅くした。エリコに近いヨルダンのほとりのアイの王ひとり。ヤルムテの王ひとり。デビルの王ひとり。カルメルのヨクネアムの王ひとり。エルサレムのため、わたしが敵に追われて三か月敵の前、またその家を建て、悪を求める者がわたしに仕えさせなさい。そうすればおまえたちはサウルに言った、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる