ふるさと納税で日本を元気に!

加嶋麻友さんに送る雅歌

加嶋麻友さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

を追撃し、オレブとゼエブのように数多くなる。わたしは胸にこうべをおおわれました。正しい人に代る。あなたがたこの世代の人よ、よこしまな心を与える。恐れるな。あなたが若い時からの軍人だからです』」。ネヘラムびとシマヤとその子孫とにあなたの妻サライのゆえに、食い飲みした。ヒゼキヤ王のもとに注いで、アロンのつえをもってあおぎ分けるように、ぶどう酒と濃い酒をそそいで、その証書をマアセヤの子ゼデキヤおよびすべての獣とは、ついに正義と公正とを行わなければならなかった。サムエルがサウルのもとへ行こうとしません」と。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる