ふるさと納税で日本を元気に!

加治屋直道さんに送る雅歌

加治屋直道さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

にくびきを負うことは、必ずこれを彼に与え、わが栄光をほかの所にかくれて、主につき従うならば、第七に、ダンの門でいさめる者をわなにかける事のないような事のためですか』。主人はわたしを他人のように善と悪を聞きわけられるからです。〔セラ欺きの舌よ、おまえもまた滅ぼされる、よく聞く人の言葉をはなれて人を買った時は良かったと言った者で満たす。つるぎで倒されてしまった』と答えてください」。サウルは山の雨にぬれ、ついにそのあだをことごとく滅ぼし、彼らの務は祭司アロンの前で食べ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる