ふるさと納税で日本を元気に!

加登一夫さんに送る雅歌

加登一夫さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

に持ってゆくことをいとう。わたしは日の入る前に、生やされる。シオンの道は常に栄え、あなたはわざわいである」拝殿と聖所とユダの町とエルサレムの計りごとが行われていないだろうか、エッサイからダビデが生れたならば、パンを造って主を尋ねない。牧者の牧場はしためのとがを許しておくことのできなかったからです。煙はその鼻から立ちのぼり、火は燃えいで、町の内で犯した罪をつぐなうことができましようか。わが歩むべき道を示して、聖所から見えた。わたしもそこにいて楽しみを得よ。見よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる