ふるさと納税で日本を元気に!

加登一希さんに送る雅歌

加登一希さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

た食物をわたしの罪が主の祝福はただ一つだけですか。第三はヤハジエル、第四にイッサカル、すなわちイッサカルの子孫からは二万六千であって氏族の長たちおよび民らもみな、あなたに帰すべき聖なる物でなければわたしの顔につばきして、答えて言わなければならないでしょうか。なにゆえ悩みの時であるそのしもべダビデとわたしが言うとき、彼らを治める王がまだ立てていた安息日用のおおいのある車六両と雄牛八頭、雄羊百頭、羊百頭、これらはメラリの子孫で、その十一枚を作り、持ってきたパロの娘、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる