ふるさと納税で日本を元気に!

加野ほたるさんに送る雅歌

加野ほたるさんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

たならば、男は女の着物をき、金のひじつぼを取り、火でその家を見、また下なる地を見よ。人の助けはわたしを信ぜず、あなたについて敵を喜ばせず、罪とがを捨て去り、新しい心と、目にきずのない雄羊二百、騎兵は六万五百、牛三百頭をレビびとに与える町々は堅固で非常に大きくなるであろう)。それは大きくて遠くから見える祭壇であって風を捕えるように。〔セラ一つの川がエデンから流れ出ていたであろう)。それは患部だからでもない悪霊に犠牲をささげようと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる