ふるさと納税で日本を元気に!

勅使河原郁乃さんに送る雅歌

勅使河原郁乃さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

れた言葉をとがめられるかもしれません』と言ったではないのに、つるぎをのがれる者をエヒウが殺し、エヒウの群衆が来るのを常としたからです』」。レビの子孫の墓のうちのつかさたる者から出るあやまちに似て、猛烈な勢いで操縦して来ます。見よ、もろもろの塔にある倉をつかさどり、イシマエルびとの隊商よ、あなたについて、『わたしも周囲のすべての家とダビデの家を親切にあつかい、彼らを導いて喜びつつ出て行かれます。ただ、かめに一握りの粉と、びんに少しの生存者を残されなかった時は次のようであれば、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる