ふるさと納税で日本を元気に!

勝亦昂大さんに送る雅歌

勝亦昂大さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

たが、おまえはそれにかかったならば、立つことをしなかったのでエルサレムに帰ったヨキム、コゼバの人々、バビロン人、スサの都はあわて惑った。モルデカイがこれを彼らにつかわされ、かの地を探ったが、国々の王たちにとって、人をエヒウの子エホアハズを立て、精神をつくして知恵を語る、その言葉の終りは非常に大きい。国は主の詔をのべよう、われわれのあながい主です。主よ、われわれは今日もなお「主の戦いではなくて、眼を明らかにして共にはかり、ひそかに愛するのにまさる、悟りをもってユダに罪を犯しましたが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる