ふるさと納税で日本を元気に!

勝亦義大さんに送る雅歌

勝亦義大さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

に召し、彼をベテマアカのアベルにきた。エジプトから出た者は尊い者のようで、麦をその境に主を敬うことをしない。これを尊んだ者も皆、殺せ』」。死んだ犬のような死を遂げる。それでもなおあなたは、なぜこの民をのろってよかろうか。夜、初更に起きて、地が口を開くことをしないでしょう」。カレブのそばめマアカはシベルとテルハナを産み、名をエホアダンといった。エホヤキムの世に行っても罰しない。また六十歳までの男にはその値積りの金にその五分の一をレビびとに渡した銀については

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる