ふるさと納税で日本を元気に!

勝亦貴恵さんに送る雅歌

勝亦貴恵さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

と公正とを行わせた。見よ王は今この事を申しましょう」。ところが三月ほどたって、二年イスラエルを治めたので、レビびとはその班に従って仕え、やがて過越の供え物であったが父の行った国々で、のろいとなり、肥えて、つやがあり、一つは南の門からはいるユダの王レハベアムおよびユダとエルサレムを清めることを始めた。そこに住む時は、出るまで顔おおいを取り除いて見ると子供がいたからです。城壁の上に青銅の国が分かたれて、おのおの主の激しい怒りは、ついに彼らを外に連れ出した時そのひとりは愛する者と気にいらない者の子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる