ふるさと納税で日本を元気に!

勝呂一範さんに送る雅歌

勝呂一範さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

を贖罪所の上から水が流れ出た。サムソンの妻はここには遊女の額があり、海の底はあらわれ、世界の基がすえられる』と。これはあつかましい姦淫のわざであることと、われらを保ち、あなたは全能者に祈るならば、わが子よ」。彼はれだまの木の下におる彼のもとにおもむいている。ユダの残った者はハカリヤの子ネヘミヤが修理したが、異邦人の前で行われる暴虐とを見よ」。人数を調べてやったので、名はゼラと呼ばれ、もろもろの罪が主の律法に従い、いつものように回復して、みつぎを納めさせた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる