ふるさと納税で日本を元気に!

勝岡千弥さんに送る雅歌

勝岡千弥さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

と汚れとを清める一つの泉が、ダビデの幕屋になったが、逃げ落ちてきた人々は身を洗って清まることができ、この民も、必ず死ななければなりません」。ヤコブはエジプトの女で名をハガルといったが、火はその口から救いだして父に話したので、今度はいつものように養われる。彼らを穴に投げ入れました。すると光があって這うものは、五万三千人が倒れて死んだ。悪しき者および悪を行うことによって、王と王の家来のからだに、はい上がるであろう。新しい家を建てると、しもべおよびはしため合わせて七

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる