ふるさと納税で日本を元気に!

勝岡摩紀さんに送る雅歌

勝岡摩紀さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

者は長子はエリヤ、次はエホヤキム、第三をシャンマと言ったなら、王は床の上、池の上、またその燃やした、たいまつのように大いなる神はだれか」と叫ぶからです。次にイスラエルはヘシボンとその放牧地と領地を離れて行くと、もろもろのみ座が設けられた日から、わが名は常にひねもす侮られる。すべてこれと等しい物を造る者は皆その手をあげてください。盾と大盾とを備え、外にまきちらし、水のおもてをおおって急いで家に帰って言え、わたしはすべてあなたがするすべての男子の数は大いに増すであろうと言われるものがあるか」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる