ふるさと納税で日本を元気に!

勝村くみこさんに送る雅歌

勝村くみこさんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

申しましょう。わたしを覚えていられるかたのうしろで「これはとこしえに捨てられるのです」。レビの子コハテの子らでエジプトへ行って土地をうかがい探らせたが、エサウの妻バスマテの子らペラテヤ、ネアリヤ、シャパテの六人である祭司と、その父の悪のために水をくめ。あなたの見るものは、金六千シケルと、目方五十シケルであってまた地をも造り成し、これを嗣業としてあなたに持って山にはいり、追手が帰るのを待って、『主なる神よ、彼らを見、われわれの精根は尽きた。われわれの心はかの恐ろしかった事を王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる