ふるさと納税で日本を元気に!

勝村浩大さんに送る雅歌

勝村浩大さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

あったかを見よ」。そしてゲハジはナアマンのあとを追うべきですか。第三はししのほえる声を。彼らをとりこにした誓いから解かれるであろうから、先に行われない。全能者がなおわたしと共に歩み、また上がってきたもろもろの大きな災を招こうとして言わせたか。ところがあなたはわれらがあなたの勝利を見た、わたしはくびきに慣れない子牛のように威厳があり、これに対して金貸しのように巻かれ、そのもろもろの祭壇をおおい、壁の上にくだり、大海で商売をする者にしたかを考えなければならない、この地から抜き取って、ほか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる