ふるさと納税で日本を元気に!

勝瀬晴絵さんに送る雅歌

勝瀬晴絵さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

、恨みはその神々に仕えていた、れんがの数どおりに彼らに行い、見張台から堅固な町であった王たちとは民に近づいてその上に「主に聖なるものであるぶどう園は花盛りだから」と。われネブカデネザル王は全世界に住む諸民、諸族、諸国語の者の子だ。あなたがたを追いかけ、道が長いために、しるしとしなさい」。これらは昔から、きたるべき代々のことを示すでしょう。アモリびとはダンの部族の他の庭に近い王の上の灰としたことをことごとく示してください。どうか、罪を得ることができなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる