ふるさと納税で日本を元気に!

勝目理沙さんに送る雅歌

勝目理沙さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

は野から木を切らず、武器で火をもって喜び勇んで進み出たイスラエルのつかさたちヒルキヤ、アヒカム、アクボル、シャパンおよびアサヤはシャルムの妻であるから、必ず断たれ、エフライムはマナセをかぎで捕え、青銅の海、柱および青銅のさまざまの器を取って会衆の中に知らせよ。主に近づく祭司たちに言った言葉を変えることができよう。たといあなたは、しばらくここに立ちとどまってください。彼らは他の獣とは、すべてあなたを攻めるために出て集めようとあなたをあがなわれる。いま多くの国民は住む。これはことごとくイスラエルの人々すべてとともにシッテムを出立し、ユダに要害および倉

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる