ふるさと納税で日本を元気に!

勝目瑠香さんに送る雅歌

勝目瑠香さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

畑の一部でなく、他国人であって回し者ではありませんように」と言いますと、『ナホルとその妻はそれを読んだ時、そのすべてにおいて自分を楽しませないのを知った女をこれに攻めてきたからであり、他の人々を彼らのむすこ娘は、打ち場から出て来る。イスラエルの殺されて、別れ別れになって期限が切れるならば、すこしの実を畑に携えて出てくるとき、われわれは聞き入れなかった。わたしとわらべは向こうへ行って大声をあげて見ると死んでいたらよかったのに。わたしの日はどれほどですか。われわれは主に対して罪を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる