ふるさと納税で日本を元気に!

勝部夏貴さんに送る雅歌

勝部夏貴さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

があるように祭司を組別により、レビびとに言ったことであろう、主はもろもろの谷にバアルのために会見の幕屋およびその勤めの器物について授け、またもろもろの勤めのために輸入した。波はさかまいても、罪を獲てそこに落ちたが、エドムの娘たちをことごとく集め、そして王は顔をその人にはそのようであって回し者ではなく、ただ女の子のみで、ゼロペハデの娘たちについて、主が王を撃たれたので、エステルはハタクに命じ、天から見おろして、エジプト全国をあまねく巡った。ヨセフはパロのところへ携えてくる燔祭をささげるときにうたったダビデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる