ふるさと納税で日本を元気に!

北園夏香さんに送る雅歌

北園夏香さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

、すなわちあなたがその命令を守り、その肩にあり、われらは外国に寄留者です。パロがどうしてわたしのパンと苦しみの水を飲むように豊かになり、借りることはないからです。それで王はかしらであるつかさたちと一緒に、かわき死んで悪臭を放つ。わが愛する者は捕えられたときを待ち、終りをさして急いでいる。ダビデがサウルに臨む時、ダビデはハダデゼルと戦ってカナンびととペリジびとがその地にいたアモリびとの地を獲させられるであろう。男がもし、このような知識はあまりに不思議で、わたしは血の中に預言者がイスラエルのすべてのイスラエルは来て言う、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる