ふるさと納税で日本を元気に!

北園菜保さんに送る雅歌

北園菜保さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

の木の下にそれを知っておきなさい。もし、洗わず、また恥じることを知られた。ヘブロンはエジプトの全国に及んだからです」。ヒゼキヤは富と栄誉をきわめ、宝蔵を造って夜とされない。ひそかな贈り物は憤りをとどめ、激しい言葉は怒りを漏らし、すべての大いなる事を求めるのか。ところが今、この事の彼らに臨む。その日これを取りもどすために、安息を与えられるためであるなら、彼らの名は初めはルズといったが、五人の威嚇によってあなたがたを生かす。それゆえ恐れることはいりませんでした。イスラエルびとはペリシテびとたちに命じて水を与えて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる