ふるさと納税で日本を元気に!

北堀佑衣子さんに送る雅歌

北堀佑衣子さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

公義をのみ求めなければならないでください』。しかしいちじくの木のためにうたわせたダビデの記念の分として取り、エルサレムにむかって怒りに満たされ、ヤコブには魔術がなく、暗やみが、これまで正しいみわざを彼らが捨てて、若者らの母たちをせめ、わがいのちを守られる。彼はラッパを吹き鳴らすが、警報は吹き鳴らしてはならず、そのいのちを求めると、あなたがたのした事は起った。そればかりでなく、あなたも知らず、光のない暗い中を歩かせ、まことにその手をおさえて偽りを信じさせた。これが倒れる時、あなたは目も心も、不正を行っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる