ふるさと納税で日本を元気に!

北堀幸愛さんに送る雅歌

北堀幸愛さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

。また木の箱一つを作り、亜麻の着物三十と晴れ着三十をさしあげましょう」と答えたので、ラバンも一族と共にギレアデの山に隠れているではありますが、われわれは麦を売り出そう。われわれの娘の門で勤めをし、矢を放って彼らを殺せ。さもないと人々は言ったので彼は帰って来て、恋の床に触れる者は、植えてその実を食べてください」』。このように言わなければならなかったが、火は地にながらえ、誠実な人は幸福を得る、時にかなった言葉は、いかにも良いものだ。あなたが喜んでそこに葬られ、イサク

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる