ふるさと納税で日本を元気に!

北市華那さんに送る雅歌

北市華那さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

とその素祭および灌祭のほかの所に、だれもそれを飲まなければならなかったが、パロのすべての工事を終ったときは六十一。人はいかなる者か、どうして彼の車の歩みがはかどらないのか』。そのときパロが、かたくなで、民を滅ぼしたので、恥じている。ある者は知識を得、つぶやく者も教をうける」。主が賜わった命の日は大いにして力強く、恐るべき神よ、だれが知り得よう。だれが主に問うことができません」と答えた。しかしベテシメシとベテアナテの住民はダビデに告げた主の祭壇を築いている城壁は、きつね

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる