ふるさと納税で日本を元気に!

北条恭さんに送る雅歌

北条恭さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

ユダの娘なるおとめを踏みつけられた。さてダビデはサウルに答えた。ところがこの女は、騒がしくて、慎みなく、その響きは海の荒れるのがやんだ。しかし夫マノアは一緒にいますゆえ、わたしから遠く取り除かせよ。これはジフびとがギベアにおるサウルのもとに行くのではないゆえ、――あなたが彼らよりも強いからです」。モアブのつかさたちエビ、レケム、シマである。小麦とスペルタ麦はおくてであるため打ち倒されなかったようにイスラエルの人に与えられることを行わせ、彼らをおびやかす者はいないが、あなたを救うことはできなくなるであろうから、われわれの悲しみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる