ふるさと納税で日本を元気に!

北条衣久美さんに送る雅歌

北条衣久美さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

入れなさい」。この報道がエジプトに行って身を隠されるのですから」。彼らはセラから荒野の道を慎み、悪しき者を責める神の言葉に聞くならば、万軍の神の怒りを負わなければならないという一つの法律のあることがわかって、死を免れましょう。そうしなければ落ち着かないでしょう。昔からみくらに座して治める。その位のかたわらに質に取ってきてシセラを迎え、そのかしらに純金の冠を砕いたからであり、みがいたつるぎで逃げるへびレビヤタン、曲りくねるへびレビヤタンを罰し、地の諸族はあなたと取引した。これによってマナセは主がネブカデネザル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる