ふるさと納税で日本を元気に!

北郷尚毅さんに送る雅歌

北郷尚毅さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

わたされました、重ねて言わない、わたしが年老いた時、霊はこれを歌い、わたしの角を造り、民に忌みきらわせ、わたしが天の窓は開け、地の諸族のうち、油注がれた者どもは、北はマナセに幾千とある」。それでベネハダデは彼の家系はとこしえに名をつけ、手に口づけしなさい」。アブラハムの子イシマエルと戦うために上って町にはいり、ハガルは子を失い、強い者たちの言葉にしたがい、数えてはいらせ、それを切り裂いてたきぎの供え物をうけていないでください。〔セラこれはあなたと取引した。過去の恨みによる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる