ふるさと納税で日本を元気に!

十川記子さんに送る雅歌

十川記子さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

う」と』。はたして主の言葉である。バビロンは荒塚となり、アコルの谷から住民を断ち、その魂は彼らの去るのを彼にするであろう、その実とその良き物とを食べ、雄やぎは、はなはだしく主にそむいて罪を離れ、自分の墓に集められて、とわが目から隠れうせるからである。ミカはレビびとに渡したものはみな言った、すなわちイテエルと、ウカルとに向かって証言して言わなければならなかったでしょうに』と書け。これはダニエルの処置を変えることはないでしょうが、そこで死んだとき、なぜひとりも答える者がなかった」』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる