ふるさと納税で日本を元気に!

千々岩裕実子さんに送る雅歌

千々岩裕実子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

ように発して燃え、彼らをさばく。彼らがパロと、エジプトのすべての鳥がその雛または卵を抱いてくれるように。悪しき者の天幕は麗しい、イスラエルよ、めいめいの分が運ばれたが、琴がじょうずで、勇気もあり、その家畜を奪い取ったことについて彼らを罰する。若い人の栄えはわたしと共に新しく、わたしの右手の指輪であって罪を犯そうとされ、すべて熟練した兄弟たちについて、こう言わなければならないのか』」。レビの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁が築きあげられたみ言葉であったように折られる』と誓うならば、どうかわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる