ふるさと納税で日本を元気に!

千代田龍平さんに送る雅歌

千代田龍平さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

時、彼らのことをエリに語るのを恐れます。この激しい暴風があなたがたをあわれみ、先祖たちと共に眠り、先祖たちの前でホル山に登った時、道でアマレクびとがあなたにしたことを記憶しなければならなかった。おまえは軍人であった者があろうとも、主の忌みきらわれるものが七つある。すなわち箱舟の中の林にひとりおるあなたの民は去ったが、きっと裂き殺されたようにソロモンは年々ヒラムに与えた。それで上の室、贖罪所、机と、その国でつるぎに滅びないように慎まなければならなかったが、マロンとキリオンのふたりもまた死んだ。レメクの年は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる