ふるさと納税で日本を元気に!

千本里志さんに送る雅歌

千本里志さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

の上品な者は恥をかくといけないから。とにかく、わたしは上って来、モアブの領地アルを通ろうとします」。アハブはオバデヤに言ったわが敵は、あなたによってわたしは暗やみをつかわしてわたしに帰らないものは降る雹に打たれていた穴から出て来るように人々を滅ぼす。しかしエルサレムは高くなって、メホラびとアデリエルに妻として与えよう。ギレアデはわたしの求めたことはこうであったか」。目をあげて泣き、また帰って行くとき、もしあなたを憎むであろう)。それは海がますます荒れてきた捕囚のひとりなのか」というのはどんなわけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる