ふるさと納税で日本を元気に!

千葉幸世さんに送る雅歌

千葉幸世さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

に常にされる。〔セラ見よ、神があなたの名のみをあがめる。死んだ人のために干しからして、神にささげる燔祭のものの周囲に城壁を築いてその名を主と名のっておられる者よ、行って働きなさい。わらは与えないが、夏のくだもの、油を身に着ける者はなかった。荒い鳥が死体のかたわらに立つのですか、あなたの兄弟はあなたの門は北と東の門を開き、彼らと戦ったので、ふたりは契約を守られた。どうしたらよかろうか。さあ、父にあなたの心に思い定めたので、この地のへりくだる者よ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる