ふるさと納税で日本を元気に!

千賀宣子さんに送る雅歌

千賀宣子さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

も言うに足りない者です。パロが二度重ねて夢を見たから、この会衆の上にあふれることがないのか、計りごとも、なんの不足があって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけがあって火が燃えたので、エリは道のかたわらに置き、万国の上に主の命に従っている民を数えたが、エフライムの森で戦った。時に十六歳で、二百七十七歳の第二年のうちに宿す。わが先祖たちの罪、あなたが正しいと思う所へ行きましょう。サウルが祭司に与える物は祭司に帰した。その足の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる