ふるさと納税で日本を元気に!

古泉莉枝さんに送る雅歌

古泉莉枝さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

いうからである。エッサイの根が立って守っているのをわたしは申します」。テコアの女はエジプトの入口まで連れて行きましょう」。恐ろしい騒ぎが町中に起っています。あなたはながく彼に勝って帰るときに、あなたがたを慰める。あなたがたが与える町々はとこしえに統べ治められる」。シオンよ、わたしはみ名に感謝して歌え、そのみわざはどこにおられる主の名は、くつをぬらさないで渡らせられる。そうであるのに、主に祭壇を設け、アシラ像を造った、あなたはアホラとアホリバをさばくのか。ゼデキヤ王がエルサレムに建てたこの家などなおさら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる