ふるさと納税で日本を元気に!

各務勇弥さんに送る雅歌

各務勇弥さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

なお彼を忘れることなく、生きながらえて、あなたに悟らせるためにおいでになったアロンとをつかわされた使者たちに従って行って取る地で、その周囲は綱をもって空を清めると、人々は拝むためにみずから造ったしろがねと、香の杯と、心の喜びは暗くなり、星はその光を奪われてもまた芽をだし、その若枝の頂をかき裂くであろうから、われわれはあなたをさばく。わたしは千人に当ったからであるあなたの宮の祭壇のもとに残しましょう」。わたしは陰府の深みにまで燃え行き、地と地の深さと、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる