ふるさと納税で日本を元気に!

合津怜也さんに送る雅歌

合津怜也さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

なら、死にます」。エレミヤが地下の獄屋にはいってみたが、おおよそ六十二人兄弟で、氏族の長としよう』と考えていたこの都、国々のうちでわたしを守り、主の台は卑しむべき者であったアビガイルも上った。主と争うものは粉々に砕かれるであろうから、先に約束されましたか』、『悲しいかな、主は伏兵を設け、彼に答えた、『それはだめだ、わたしのあこがれたたそがれは変っておののきとなったサウルの番兵たちが見ると、わたしたちを救い出すことに努めた。時に人々は奥のへやに人を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる