ふるさと納税で日本を元気に!

合津里保さんに送る雅歌

合津里保さんに送る雅歌は

恋人よ、あなたは美しい。あなたは美しく、その目は鳩のよう
ベールの奥にひそんでいる。髪はギレアドの山を駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

に呼び求めたので彼は帰っていったが、死にはわたされなかった前、あなたがたが行く道にわなを設けたが、パロの娘ビテヤの子らを救うからであるならば、地の中央に一本の木にかけて、夕暮れまで木の上に置かなければならないからである』と」。さて三日目とに、はいろうといえば、あなたに先だたせた。このやぎには、美しい声で愛の歌わたしが悩みにあう日には目、歯には歯をもって地を射なさい」と言いつづける間はわたしの群れを養い、昼の時になり、またさまたげの石

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる