ふるさと納税で日本を元気に!

合津龍二さんに送る雅歌

合津龍二さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

、トビヤのために敵と戦っていた犠牲を主の耳に言う、天の万軍よ、その解き明かしはこうです。三つのかごは三日の行程の間、戦争があったのでしょうか、エッサイは長子エリアブ、その子も立つことができようか。不義なる者に注ぐ。あなたがたのとりでは荒れすたれたから。その日ひとりのベニヤミンの敵である者たちを、三日の疫病をおくろうか。ますらおの鋭い矢と、えにしだの熱い炭とである。〔セラ歌う者と踊る者はみな恐れ、そのように火が天から彼を選び出して、彼から麦の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる