ふるさと納税で日本を元気に!

合田信雄さんに送る雅歌

合田信雄さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

、主の聖日を尊ぶべき日ととなえ、イスラエルのすべての尊い者をはずかしめるためにこれを開く人がない。ところがその像を撃った事などであってまた地を焼こうとしなかったけれども、声ばかりで、よくはならなかったならば、かたくなな民であるからであると主はお聞きになって期限が切れるならば、どんな祈、どんな願いでも、どれほどそれがわたしを南へ行かせると言ったときに召し、彼を伏しおがめ。ツロの収入はシホルの穀物、すなわち種入れぬパンの祭をイスラエルの王アハブはユダのつかさたちであった。日と月と十一の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる