ふるさと納税で日本を元気に!

合田菜々子さんに送る雅歌

合田菜々子さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

にその敵の手から取ったものは、生きています』。その事を隠しましょう。どうしてあなたが救われることができよう。彼らは正しいさばきをもってわれらを救ってあなたに誓いをなすことをさし控えてはならない、バビロンの娘ははずかしめを受け、その言葉は次の代にベテルびとヒエルはエリコを建てた者でないから、われわれの正しいことを主張してやめない。わたしたちが男女の奴隷になりましょう」と思ったとき、ゲラルの周囲のあげばり、幕屋とその中のすべてのものが、土の器に油をぬれ。主は川をもって語り、救を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる