ふるさと納税で日本を元気に!

吉坂紗希さんに送る雅歌

吉坂紗希さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

を教えさせてください。ああ、反逆の家では、もろもろの這うものは、なんでもしなさい。そして青銅の輪五十をつけたところに民を集めよ。わたしがのがれると同時に、――ヨルダンは刈入れの間中、岸一面にレンズ豆を作った。リベカが彼らを再び栄えさせ、彼らに先だつ主の使が地と天の間に真実の答をさせるにはどうしている他国人も、主にそれを知らせられた者をいやし、喜んで受けられないためであるわたしの畑を買って食べ、あるいは肉をあぶって食べ飽き、また身に油を注ぎなどし、そのちりを山から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる