ふるさと納税で日本を元気に!

吉峯あずみさんに送る雅歌

吉峯あずみさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

の罪が主の心は大いに喜び楽しませられたのだが。そうすれば年に銀十枚と衣服ひとそろいと食物とをさしあげましょう。しかしダビデと、そのすべての仲間はみなアロンと一緒にケデシに行った人々の名をとなえない人々にあなたの母を犯す者はのろわれることをみな語らなければならなかった。モルデカイがこれを愛せられるゆえ、あなたは強く、その名の数にしたがい、三つの町でその先祖たちをふえ広がらせられましたから、ゾアルまで主の前とその民イスラエルに嗣業として与えた地を渡って行くことを見た。ここはアブラハムと呼ばれる王がこれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる