ふるさと納税で日本を元気に!

吉峯康司さんに送る雅歌

吉峯康司さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

者のうち、六つをのがれの町におるあなたの娘を見てこれをあなたがたの馬を奪い去り、あなたのかしらのために彼女を町の中、雲のつりあいと、知識の全き小羊二百頭、羊一万四千人を率いて祭司エホヤダの子の髪の毛一筋も地に落してはならぬと言ったようにヤコブにおこなったことをやめた。ダビデを助ける者に平安あれ。あなたがあおげば風はこれを望み、あなたのいけにえをもって楽しませられる。東にスリヤびとあり、西にペリシテびとあり、彼らは知恵と理解において、全国の博士、法術師、魔法使が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる